新潟のインタビュー調査なら新潟マーケティングリサーチ

インタビュー調査とは

 インタビュー調査は「定性調査」という部類に入り、「質」的なデータを収集する調査手法です。アンケート調査は「リンゴが好きな人は全体の○○%」など、数値で「量」的なデータを収集し傾向や動向を把握・分析することが目的となりますが、インタビュー調査は「リンゴのどのような部分が好きなのか?」といった、対象者のより深い考えや意見・趣味嗜好や心理などを調査する手法です。
 アンケート調査は全体的な傾向を数値で測ることに長けていますが、一方でより詳細なデータや回答の裏にある考えなどを図ることは困難です。その点、インタビュー調査では「量」よりも「質」を重視する調査手法となり、対象者のより深い考えが浮き彫りになります。
 具体的な調査手法としては、一人一人個別に対面で行う「デプスインタビュー」や特定の対象者を一か所に集めて行う「グループインタビュー」が一般的です。
アンケート調査では測れない、対象者の考えや意見を深堀りしたい場合にオススメの調査手法です。

<グループインタビュー調査>

  • 特定のグループに対して、考えや意見などを聴き、グループごとの傾向や動向を把握することが可能です。
  • 参加者同士のディスカッションを行うことができ、商品・サービスの企画開発や改善に役立てることができます。
  • 専門のモデレーター(司会)による進行で、対象者の本音を聞き出すことが可能です。

<デプスインタビュー>

  • 対面でのインタビュー調査のため、より深く個人の考えや意見を聞き出すことが可能です。
  • 一対一の対面でヒアリングを行うため、グループでは実施しづらい繊細なテーマについて聴き取ることが可能です。

リサーチの流れ

ヒアリング→調査企画→リクルーティング→インタビュー調査実施
→結果集計・分析→調査結果および改善策をご報告

※リクルーティングとは、調査モニターを集める工程のことを指します。

価格・期間

期 間1ヶ月程度
価 格

※価格については、調査目的や調査の規模、インタビュー手法により変動致します。
 詳細については個別にお問合わせください。

実績

実績一覧はこちら
業 種複合商業施設
内 容来店顧客の満足度を把握し、施設のサービス改善に活用した。
調査方法来場者アンケート調査、グループインタビュー調査
業 種衣料品専門店
内 容商品の販売や今後の店舗づくりを企画立案するにあたっての、
裏付けや方向性を示すデータを収集した。
調査方法二次データ分析調査、店頭アンケート調査、従業員インタビュー調査
業 種自動車整備業
内 容業務効率化や組織力向上のために社員に対してインタビューを行い、
社内体制の改善策を立案した。
調査方法従業員インタビュー調査
業 種情報媒体社
内 容定期発行する各媒体、イベントや事業などの取組みや企業イメージなど、
サービス改善に繋げるために市民の意見を収集した。
調査方法グループインタビュー調査
業 種医療機関
内 容利用率の低い店舗地から移転するため、移転候補地の選定材料となるデータを収集した。
調査方法二次データ分析調査、データベース分析調査
業 種行政機関
内 容県内20代女性の喫煙率を低下せせるために、
20代女性の動向や喫煙実態を検証するデータを収集した。
調査方法二次データ分析、WEBアンケート調査、グループインタビュー調査

新潟マーケティングリサーチへのお問い合わせ・ご相談はこちらから

フォームでのお問い合わせお電話でのお問い合わせは025-378-6812グローカルマーケティング(株) 新潟事務所まで営業時間 平日9:00〜18:00